ごあいさつ

8月28日の第一生命ホールでの演奏会は、コロナ禍と猛暑ではありましたが、たくさんの方々のご支援でお蔭様で開催することができました。心より感謝申し上げます。合唱団員も感染防止と命を守るために、懸命に今考えられる自粛と換気と消毒を練習時間やバックヤードで実施しておりました。たくさんの制約の中での練習と本番でしたが、記憶に残る演奏会となりました。

合唱団「郁の会」を今後共、応援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

合唱団「郁の会」とは

指揮者 下村郁哉が2000年、ドイツ留学より帰国し、かねてから持っていた構想のもと、設立した混声合唱団です。

それは、声楽のプロフェッショナルと合唱団員が一緒に歌うことで、音楽の楽しみ方を一層味わえるという理念に基づいています。

合唱経験のない方や楽譜の読めない方も、丁寧に楽しく合唱の素晴らしさを体験いただけると思います。

 

年に一回定期演奏会を催す他、国技館5000人の第九・サントリー1万人の第九に参加しています。